練習後のアウトプットで上達スピードを早めよう!「レッスン日誌」のススメ | channelsland

練習後のアウトプットで上達スピードを早めよう!「レッスン日誌」のススメ

golf-ball

こんにちは、ダイクン(@channelsland)です。

このブログでは、ゴルフレッスンを受けるたび、その結果を「レッスン日誌」として記事にしています。

受けたレッスン内容やその時の課題、気づいたことを文章としてアウトプットすることが、レッスンの内容をしっかり自分のものにすることに役立っているのではないかと感じているので、記事にしてみました。

ゴルフレッスン日誌、現在の執筆ステップ

そもそも、レッスン日誌はどのように書いているか。これまでに少しずつ記録方法は変えていますが、今現在のステップはこんな感じです。

  1. レッスンを受ける
  2. レッスン後、なるべく早く気付いたことをiPhoneのメモ帳に書き出す
  3. メモ帳に書き出された内容を読み返しつつ、身体の動きとともに追記する
  4. 記事を書く

というわけで、各ステップを説明します。

1. レッスンを受ける

レッスンを受けている最中は、あんまり、というか全くブログのことは考えてません。とにかく、コーチのアドバイスと自分のスイングに集中しています。

自分で練習場に行ってるだけなら打ちながら合間に感じたことや気づいたことをメモ出来るんでしょうが、レッスンの場合は途中でメモは取れません。そのため、レッスン内容もその時々感じたこともレッスン中はどこにもアウトプットしていません。

2. レッスン後、気付いたことをiPhoneのメモ帳に書き出す

ここがたぶん一番重要なステップ。

レッスンが終わった後、とにかく急いでレッスン内容や気づいたこと・感じたことをiPhoneのメモ帳に書き出しています。以前は着替え終わってから書いてたんですが、今はレッスンを受けるゴルフレンジから更衣室に戻る途中に休憩出来る場所があるので、そこに座って書いています。汗だくのまま笑

というのも、記憶、さらに感覚というのは本当にナマもの

時間とともに、どんどんと霧の中に隠れていくようにどこか消えていってしまいます。後から思い出そうにも、手がかりすら消えてしまうほどきれいに消え去ってしまうので、その前にサルベージしておくことがとても重要。

そこで、まず最初になるべくレッスンで得たことを急いで書き出すために、文章ではなくて箇条書きで頭に浮かんだキーワードをひたすらiPhoneのメモ帳に吐き出していきます。

そして、一通りキーワードを書き出した後に、後で読み返しても意味が分かるよう、言葉を足してキーワードから簡単な文章くらいに肉付けします。

当初はキーワードだけ書き留めておいて記事にしていたんですが、それだと後から読み返したときに思い出せないことがあり、今はキーワードを書き出した直後に意味が分かるくらいに肉付けする形にしています

本当にこのステップが一番重要。

いかにその時のレッスンで教わったこと、感じたことをアウトプットしておけるか。これが後に残せるかどうかの分かれ道ですね。

3. メモ帳の内容を読み返しつつ、身体の動きとともに追記する

あとは、記事を書く前に、メモ帳を見ながら書き残した内容を実際に身体を動かしつつメモ帳を補足していきます。最近はレッスンからは1日後のことが多いですね。

室内なのでクラブを振るわけにはいかないですが、なるべく実際に身体を動かしながら、スイングをイメージしながら振り返るようにしています。思考だけではなく身体を実際に動かすことで、改めて覚えた動きを身体に覚えさせよう、という意識でやっています。

少し時間が経ってからやるのも、直後にやるよりその方が身体に定着するかな、という「忘却曲線」的な効果を期待してのもの。どれくらい効果があるかは分からないですけどね。

まぁ書いては身体を動かし、身体を動かしては書く、ということを繰り返すので、傍から見てると面白いかもしれません笑

4. 記事を書く

ここまで来ると、あとはシンプル。

書くだけ笑!

ここまでのステップでメモ帳にはだいたいのことが書かれているので、あとはそれを文章という形に成型するだけ。

なるべく自分の感覚を分かりやすい言葉に変換しようと頑張ってみてはいるものの、読んでもらっている人に伝わっているかどうかは、逆に僕が皆さんに聞いて回りたいくらい。

レッスンだと動画が撮れないので文書だけになってしまっていますが、いずれ練習場で撮った動画も併せて載せるようにしたいな、というのが今の構想。その方が絶対に自分にとってもいい復習になるし、読んでもらっている人にも分かりやすいはずです。

文字としてのアウトプットは、最高の復習

もともと練習日誌は、ゴルフをこれからやろうとしている人や同じくらいの初心者の人に、ゴルフを始めたばかりの初心者がどんな成長曲線を辿って上達していくのか一例として共有しよう、ということで始めました。

今もその基本スタンスは変わっていないんですが、レッスン内容と改善ポイントを文章にしてアウトプットすることで、副次的な効果としてゴルフの上達スピードをかなり上げることが出来ているんじゃないかと思ってます。

レッスンが終わった後、自分の課題を振り返って文章にする過程で、漠然と感じていた課題を明確にすることが出来たり、もらったアドバイスで改善した理由が自分なりに納得できたり、レッスンの成果をより自分の腹に落とし込むことが出来ているように感じます。

そのことで次のレッスンに向かう際の課題が明確にもなる面もあるし、ただレッスンを受けることの繰り返しに比べれば、レッスンの効果を2倍、3倍にもしてくれているんじゃないかと思います。

まとめ

というわけで、同じくスポーツをされている方は、是非レッスン日誌として自分の練習の成果をアウトプットすることをお勧めします。

別にブログとして公開するかどうかは別ですが、レッスンの内容を消化して文章としてアウトプットするというステップは、上達に向けた近道と言って間違いないです。

このブログでのレッスン日誌も、もっと効果的な記録の方法がないか考えているので、動画を織り交ぜたり、アウトプットのフォーマットなども改善していきたいと思います。

<参考記事:過去のレッスン記事はこちらをご覧ください!>

レッスン記事一覧