JAXA 衛星愛称募集 – 記念品が届きました | channelsland

JAXA 衛星愛称募集 – 記念品が届きました

JAXA 衛星の愛称募集

今年の春から夏にかけて、JAXA が今年度中に打ち上げを予定している衛星2つの愛称を公募してたのをご存知ですか?

参考 プレスリリース
参考 応募要項

愛称が採用された人の中から抽選でそれぞれ1組が、自分が命名した衛星の打ち上げにご招待してもらえるという超特別な特典付き。衛星の打ち上げに JAXA から直々にご招待いただけるなんて、こんな機会は一生に一度あるかないかでしょ!ということで応募してみました。

(1)特別賞※2
特別賞として、種子島宇宙センターでのGCOM-C及びSLATSの打ち上げ見学に招待します。GCOM-C及びSLATS選定愛称ご提案者の中から各1組ずつ(計2組)抽選いたします。

応募

募集対象になっていた衛星は気候変動観測衛星「GCOM-C」と超低高度衛星技術試験機「SLATS」の2つ。それぞれどんな衛星かは上のリンク先をご覧あれ。

電車の中や時間のある時に、それぞれの衛星の機能から思いつくイメージや愛称候補をひたすらiPhone のメモ帳に列挙したりして、だいぶ考えました。

で、応募数に制限はなかったので、結局こんな名前を応募。(今思えば、もっとたくさん送っておけばよかった、、、)

  • SLATS : 低く、長く飛ぶというイメージで、、、
    • せきれい
    • つばめ
  • GCOM-C : とにかく色とりどり、というイメージで、、、
    • プリズム
    • いろどり
    • パレット

他にもかなりいろいろと考えたものの、結局応募したのは上に書いたもの。特に SLATS のイメージに合う言葉で愛称としてしっくりくる言葉ってなかなかなくて、苦労しました。

愛称、決定!

そして、7月14日。JAXA のプレスリリースを Feedly で常に見ていたのですが、JAXA衛星名称決定のアナウンスを発見!

恐る恐る開けてみると、、、。

参考 愛称決定のお知らせ

愛称決定!

あった!

「つばめ」!

見事採用!

これ、想像以上にうれしかったです。何とも言えない喜びがありました。

ちなみに応募総数は

12,895名(GCOM-C:6,673名、SLATS:6,222名)

とのこと。

このうち、どれくらいが採用された愛称で応募してたのかは分からないので、特別賞の倍率は不明。

記念品

そんなこんなで愛称決定から早2か月。記念品が届くのを首を長くして待っていたわけですが、そんな9月30日。

来ました、JAXA からの封筒!

JAXA の封筒

開けてみると、中には結構立派な台紙に入った「認定証」。思っていたよりもかなりしっかりした認定証でびっくり!どうせこういうのは紙一枚とかかな、と想像しちゃってました(失礼)。

立派な台紙 認定証

そして、愛称と基幹ロケット高度化型の H-IIA ロケットが刺繍されたキーホルダー。約15cm。これも結構しっかりした造りでプレミア感あり!

記念品

残る楽しみは、、、

記念品は届いたものの、肝心の打ち上げご招待の状況はよく分からず。発表も当選者本人に連絡ということで、まだ未決定なのか、すでに本人には伝わっているのか分からないのがもどかしい。

こんな機会、そうそうあることじゃないし、是非息子と一緒に打ち上げを間近で見てみたい!

そもそも打ち上げ予定日すら未発表だし(恐らく)、まだ希望を捨てずに JAXA からの連絡が来るのを首を長くして待ちたいと思います!