あなたの家族年表を残そう!年1回「家族写真」のススメ | channelsland

あなたの家族年表を残そう!年1回「家族写真」のススメ

photographer

こんにちは、ダイクン(@channelsland)です。

皆さん、家族写真って撮っていますか?もし撮っていないようでしたら、是非年1回でも撮ることをオススメします!

我が家では毎年1回、息子の誕生日に近いこの時期に写真館で子どもと家族の写真を撮ることにしています。

この記事では家族写真をオススメする理由と、撮ってもらうべき写真館を選ぶときの判断基準について、これまでの体験をベースに書いてみたいと思います。

定期的な家族写真、おススメです!

我が家では子どもが生まれてから、毎年写真館での家族写真を撮っています。

毎年、子どもだけのカットや、家族全体のカットなどをまとめてアルバムにしてもらっています。また、家族のカットだけはじぃじ、ばぁばにも送るようにしています。

プリント写真の経年劣化も1つの財産

これまでに撮った写真を振り返ると、子どもの成長が手に取るように分かります。

我が家では日常大量に撮ったスナップは印刷せずにGoogle Photoのアルバムにまとめていますが、年1回だけは家族写真をアルバムとしてプリントして形に残しておくようにしています。

デジタルデータにはない、実際に印刷されたプリント写真の経年劣化というのも、それはそれで大きな財産になると思います。

家族全体のスナップってなかなか撮れない

特に小さな子どもがいる皆さん、家族の全体写真ってなかなか撮れなくないですか?

我が家では、パパやママが自分以外の家族を撮った写真は数多くあります。が、全員揃った写真って誰かに撮ってもらうか、三脚などで撮るしかないのでなかなか撮れません。

そういう意味でも、家族みんなをきれいに撮ってもらえる写真は、とても貴重です。

個人のスナップとは写真の質が違う

当然、スタジオでプロが撮るとなると、ライティングなども含め写真の質が個人のスナップとは全然違います。

やっぱりプロはプロ。普段とるスナップとは全然違う質の写真を撮ってもらえます。

もちろん、それだけ費用はかかるわけですが、、、汗

でも1年に1回でも、それなりの費用をかけて家族のひと時を切り取って残しておくことは、一生の財産になるはずです。

自然に撮ってもらえる個人写真館がオススメ!

いざ写真を撮るとなると、気になるのは「どこで撮るか」ということですよね。

我が家では以前は大きなチェーン店の写真店で撮ってもらっていたのですが、昨年から近くにある個人の写真館で撮ってもらうことにしました。

これは個人の体験なので一概には言えないですが、チェーン店から個人の写真館に変えてよかった点を挙げるとこんな感じです。

  • 混みすぎていないので、流れ作業にならずにじっくり撮ってもらえる。
  • 衣装も含め、要望にいろいろと答えてもらえる。
  • いわゆる家族写真というようなかしこまった写真だけじゃなく、自然な動きの中で撮ってもらえる
  • 写真館によって、スタジオの作りも千差万別
  • 外での撮影などスタジオ以外での撮影も可能

それでは、1つ1つ見ていきましょう。

じっくり撮ってもらえる

時期にもよるかもしれませんが、これまでに撮ってもらったチェーン店はどこも混んでいて、着替えスペースも待合室もスタジオも人がたくさんという状況。

どうしても作業は次から次へ、という形にならざるを得ません。

とはいえ、小さな赤ちゃんがいたりすると、なかなか時間通りにはいかないのが常。

そういう時に個人の写真館の方が、融通を利かせてもらえることが実体験上、多かったです。

我が家でお願いしている個人の写真館では、予約した枠で撮影するお客さんは1組のみ。

やっぱり妥協せずにいい写真を撮ってもらうためには、なるべく自分たちのペースに合わせて撮影してもらえるところで撮ってもらいたいですよね。

要望に応えてもらえる

チェーン店だと撮影するカット数が決まっていたり、前述の通り、混んでいることが多いのでなかなか細かい要望に応えてもらうのは大変です。

その点、少しゆとりをもって撮ってもらえる個人の写真館では、細かな要望に応えてもらえることも多いでしょう。

たとえば、うちは息子がミニバスを最近始めたので、今年はミニバスのボールとユニフォームを持っていって、それらを使ったスナップも撮ってもらいました。

そういう時も、うまくボールを活かした構図なんかをその場でいろいろと考えてもらったりして、臨機応変に撮影してもらえました

せっかく家族の年表になるものなので、その時に好きなものなども入れて撮影してもらうと、後から振り返った時により鮮明に家族の足跡を記録できるのではないでしょうか。

自然な写真を撮ってもらえる

以前撮ってもらっていたお店では、いわゆる家族のスタジオ写真という形でかしこまった写真が多かったです。

今撮ってもらっているところでは、子どもを自由に遊ばせている中でのスナップだったり、オフショットのように写真を撮る準備をしている場所だったりと自然に切り取ってもらえます。

特に子どもの笑顔は自然な動きの中で撮るのが一番なので、型にハマった撮影だけでなく、自由な撮影をしてもらえる写真館を選ぶのがおススメです。

スタジオの作りも千差万別

昨年から新たにお願いしている写真館は、スタジオにガラスが多く、外の日光がたくさん取り入れられるスタジオになっています。

写真スタジオというと、屋内の1室でフラッシュやレフ板で光を「作る」というイメージで、実際それまでもそういう感じだったので、すごく新鮮でした。

日光というのはすごく偉大で、フラッシュやライティングだけのスタジオにはない自然な写真が撮れます。実際、昨年撮ってもらった写真はこれまでにない、日光の色合いを活かしたすごく自然な印象の写真に仕上がっていて、お気に入りになっています。

これは写真館によって千差万別だと思うので、撮ってもらう場所を選ぶ上で、日光が入るスタジオかどうか、というのも1つの参考情報にしてみてください。

スタジオ外の撮影も可能

これもまた写真館によって千差万別だと思いますが、今お願いしているところには出張撮影というのがあります。スタジオの外に出て、公園などの屋外で撮影してもらえるものです。

たぶん、これが子どもの写真を一番自然に撮ってもらえる方法なのは間違いないはず。普通に公園で遊んでるところを撮ってもらえるわけですからね。

我が家ではまだお願いできていないのですが、来年はこの屋外撮影をしてもらうかと思っているところ。

晴れた暖かいお散歩日和の日に、公園で遊んでいるところを家族写真として切り取ってもらえれば、きっと一生の記念に残るいい写真が撮ってもらえる気がします。

まとめ

個人の体験から記事の中ではチェーン店と個人店と分けていますが、別にチェーン店でも上に書いたような要件を満たしたところはあるでしょうし、個人だからどこでも融通が効くってわけでもないでしょう。

どういった形態であろうと、上に書いたようなポイントについて、近くにある写真店を是非見てみてください。このご時世ですから、ネットで検索すれば、その写真館で撮った写真を公開しているところも多いです。

個人的な経験からは、センスの合う個人写真館を見つけるのがおススメです。

チェーン店だと撮影するのは従業員なので「誰が」撮るかは指定できないですが、個人の写真館は店主の人のセンスが全て。実際に撮られた写真を見て、自分のイメージに合った写真を撮ってくれる写真なのか、判断してみるといいかもしれません。

これまでに撮った写真は10冊近くなりました。それらを見返すたびに、子どもの成長が感じられて、とても満たされた気持ちになります。これからも積み重ねていって、10年、20年経った後に見返すのがとても楽しみです。

是非お気に入りの写真館を見つけて、貴重な家族の瞬間を形に残してみてください!