【購買履歴が関係!?】Amazonアソシエイト審査通過までの全履歴 | channelsland

【購買履歴も関係あり!?】Amazonアソシエイト審査通過までの全履歴

shopping-cart

こんにちは、ダイクン(@channelsland)です。

個人ブログだとGoogleアドセンスAmazonアソシエイトに加入されている方が多いですよね。先日のGoogleアドセンスに続き、おかげさまでこのブログもAmazonアソシエイトの審査に通ることが出来ました!

拍子抜けするくらいにスンナリ通ったアドセンスと違って、Amazonは少し紆余曲折があったので、このブログでの実例を共有します。

これから申請しようと思っている方は、参考にしてみてください!

Amazonアソシエイト審査通過までの軌跡

経過は以下の通りで、通算3回目の申請での通過

書評記事とかにAmazonへのリンクを貼りたかったのもあって、かなり早めからトライしてました。

10/11
記事数11 & 購買履歴なしで申請 → 不合格
10/16 アソシエイト用Amazon IDで本を発注
10/16
記事数16 & 購買履歴なしで申請 → 不合格
10/17 購入した本を受領(購買完了)
10/19
記事数:19、Amazon ID での購買履歴ありで申請 → 合格!

Amazonアソシエイトも審査が厳しいと聞いていたのですが、Amazonアドセンスが通った10記事投稿時点で申請してみたところ、このタイミングでは不合格でした。

ちなみに不合格時にAmazonから送られてくるメールに申請が通らない要因が列記してありますが、そこに「サイトが完成したばかり」であることも要因の1つとして言及されてます。

普通の記事とは別に、事前に作成した固定ページなどは「【翌日承認】Google アドセンス合格までの全記録 【2017年10月】」で紹介しているのでこちらもご覧ください!

購買履歴も関係している?

さすがに早すぎなのかなぁ、と思いつつネットを見ていたところ、「Amazonでの購買履歴も関係あるかも」というコメントを見つけました。

今回、アソシエイトを申請しているのは、ブログ用に新たに取得したAmazonID。そのため、このIDでは何も購入したことはなく、購買履歴はまっさら。

というわけで、ちょうど欲しかった本もあったので、ダメ元でアソシエイト用IDで本を購入!

発注した直後の申請はハネられましたが、本を受領した時点で再申請したところ、今度は審査に通過しました!

記事数11だったときはともかく、記事数 16 と記事数 19 の差。

この差で果たして「サイトが新しくて審査が出来ない」という条件に抵触しなくなったのかといわれるとかなり微妙。

そもそも、それまで通らなかった理由が新しいからかどうかは分かりませんが、少なくともAmazonからのメールに記載されている他の要因には抵触していないはず。

そう考えると、少なくともこのブログでの状況から推測する限り、Amazonでの購買履歴も審査基準に含まれている可能性も十分にありうるんじゃないでしょうか。

審査はかなりスピーディ

私の場合、合計3回申請しましたが、いずれのケースも当日中、数時間以内に結果が返ってきました。審査はかなりスピーディな印象。

申請回数も特に制限はないようなので、とりあえずチャレンジしてみる!という感じで申請してみてもいいのかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

実際の合格条件はAmazon様のみぞ知る、というところなので分かりません。

ただ、少なくとも自分の実例を整理してみると、購買履歴も要因の1つなのかも?とも思えるので、もし新しいサイトでアソシエイトの審査が通らない場合は何か買ってみてから申請してみるといいかもしれませんね!