【目指せコースデビュー】アラフォー初心者ゴルファー レッスン日誌 #9 | channelsland

【目指せコースデビュー】アラフォー初心者ゴルファー レッスン日誌 #9

logo_golf_beginner_09

<前回日誌:【目指せコースデビュー】アラフォー初心者ゴルファー レッスン日誌 #8>

こんにちは、ダイクン(@channelsland)です。

12月末までの初心者コースも、もう終わりが見えてきました。それもあって、今回は初めてシミュレータ内でのコースラウンドを体験!

今までのように同じクラブで打ち続けるのと違って、残り距離を考えながら自分でクラブを選択するという「判断」が入ってくるので、より実戦に近い形での練習になりました。

結果的には、今まで一番楽しいレッスンだったので、そのあたりをまとめています。

練習内容

クラブ 練習時間
56° (30y) 3分
56° (50y) 3分
56° (70y) 3分
PW(100y) 5分
7I(140y) 3分
UT(160y) 5分
1W(220y) 5分
シミュレータコース 30分

<個人メモ>

  • 初めてシミュレータ内でのコースラウンド
  • 各番手では一通りスイングチェックと、だいたいの飛距離を把握
  • コースでは自分で番手を選びながら、打っていく(パターは除く)
  • スイングはだいぶ安定してきたが、気を抜くと軸が動いてトップする
  • ドライバーもちゃんと意識したことが出来れば、いい音で当たってくれる

コーチからのアドバイス

スイング  テークバックで右腰が回転せず、軸も移動している
アドバイス
  • 骨盤は背骨を軸に回転するので、回りはするが移動はしない
  • 45°くらいまでは回る、回しすぎない
  • 背骨を軸にした回転なので、右腰が回ると同時に左腰も回る

スイング  フォローで左腕をたたまない
アドバイス
  • 前回のゴムで両親指と背中をつなぐイメージ
  • 腕の外側、背中で二等辺三角形を作って、それを維持する
  • 腕の内側と胸ではなく、外側で三角形を作る

スイング  トップでのクラブが少し立ってる
アドバイス
  • トップで少しだけヘッドを寝かせる
  • 手の甲が空を向くイメージ

今日のレッスンより

 コースラウンド、楽しい!

今回は初めてシミュレータ内でのコースラウンド!

これまでは時間を区切って、その時間内は同じクラブを振り続けてスイングを作る練習だったのが、今回からは応用編に突入です!

今回のレッスンでは前半は各クラブをそれぞれ少しだけ打って、スイングのチェックとだいたいどれくらい飛ぶか飛距離の確認。最近かなりスイングが安定してきたこともあり、だいたいコーチから指定された飛距離通りに飛ばすことが出来るようになってきました

おおぉ、上達してる!

その後、後半のコースラウンドでは、実際のコースを回るのと同じようにティーアップしたところからドライバーでスタートして、残り距離に応じて自分でクラブを選択。打っては、またクラブを変えて打つの繰り返し。

パターだけはないので、基本グリーンに乗ったらそこで終わって次のホールへ、という感じ。

今までは同じクラブを振り続けることばっかりだったので、状況に応じて一打一打クラブを変えていくのは今回が初めて。基本的にどのクラブでもスイングは変わらないのですが、残りの距離を考えつつ、どのクラブを選ぶのかがカギという感じ。

実際のコースに行けば、ここにライ(ボールの置かれた地面)の状況や、傾斜、風などなどいろんな要素が絡んでくるんでしょうが、今回はクラブを選ぶ条件は残り距離のみ。

それでも、どれを選べばいいのか結構迷ったりしつつ、自分でいろいろ判断しながら打っていく、というその過程がかなり楽しかった

当初はシミュレータとはいえ始めは緊張したりしましたが、「たかがシミュレータだよ」というコーチの言葉で、緊張感はあまり感じなくなりましたね。

球も何球かを除けば、一応ちゃんと飛んでくれるので、それもあって今までで一番充実&楽しいレッスンでした。

 スイングがだいぶ安定してきた

上にも書いた通り、ここ数回でかなりスイングが安定。球が8割くらいはちゃんと飛んでくれるので、打ってて楽しい。

スイングするにあたって今気にしているのは、5点。

  • スタンスを取る時に、クラブの先にボールを置く(=クラブの真ん中にセットしない)
  • スタンスを取った時に、意識的にグリップの力をふっと抜く(=力まない)
  • 右足で地面を蹴って、腰をしっかり回す(=結果的に回転軸が安定する)
  • フォローで腕の二等辺三角形を崩さない(=左肘をたたまない)
  • 特にドライバーは頭を残して左下に振っていくイメージで(=左肘をたたまない)

ここまでの数回で、この一連の流れを気にすることで、一応ちゃんと当たるようになりました。たまに、力んで腕で振りに行ったり、軸が動いてしまったりして、すごい変な球になることもありますけどね。

でもかなり課題が絞れた、というか今の理想の形のイメージを身体が覚えてきたので、変な球を打ってしまってもすぐ正しい形に戻れるようになってきました

以前はいい球を打ててる中で、少し変な球を打ってしまうと、そのままガタガタとリズムとフォームが崩れていってしまうことが多かったので、このあたりは大きな進歩。

マインドセットが重要

レッスン中にコーチからこんな話がありました。

「例えば残り160yだとして、ミスショットして30y短くなっても、残り距離が20yだったのが50yになるだけ。アプローチで寄れば同じ」。別に失敗してもいいんだと思ってリラックスして打て、ってことですね。

逆に言うと、ゴルフはアプローチの最後の詰めが重要ということでもあります。アプローチさえしっかり練習していれば、それまでのショットでミスしても取り返せます。

でも、アプローチがしっかりできないと、それまでにいくら飛んだとしても最後の詰めが甘くなっていいスコアは出せない、ということでした。

他にも、ミスショットしてもそのことはすぐに忘れて、次のショットをいかに良く打てるか、状況をしっかり判断することに集中する、というような話もしてくれました。

きっとゴルフって、こういう「マインドセットの持ち方」が一番重要なスポーツなんだろうなぁ、と想像してます。

実際にコースに出て自分でラウンドしていくうちにいろいろと学んでいくんでしょうが、こういう話をいろいろと教えてもらって、球を打つ技術とは違う意味で初コースへの準備を整えてもらった気がします。

あとがき

かなりスイングが安定して、身体が自然と打ってくれる感覚が分かってきたので、現時点では初ラウンドレッスンがすごい楽しみ。シミュレータじゃなくて、早く本物のコースで打ってみたい。

まぁ本物の芝の上で打ったことはないので、実際にラウンドすれば散々なんだろうな、という覚悟もしているのですが、とりあえず自分としてはある程度準備は出来たのかな、という感じ。

あと2週間くらいなので、いろいろゴルフ用品の準備も進めないといけないところ。そのあたりもまたレッスン日誌とは別に記事にしようと思います。

<参考記事:通っているスクールについてはこちらで紹介しています!>
全くの未経験者が「コナミスポーツクラブゴルフアカデミー」でゴルフ始めてみた!

こんにちは、今年の9月からゴルフを始めたダイクン(@channelsland)です。 ゴルフを始めるにあたり、変な癖をつけずに...

——————————–

ランキングに参加しています。是非クリックをお願いします!→ にほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ
にほんブログ村